日本に健康な人はほぼいません

51

病気とは

気が変わったことを表す言葉です

 

だから現代人はほぼみな病気です

健康と思っている人の感覚は

おかしいと言わざる負えません

 

肩こりがあっても

腰痛があっても

ガンや糖尿病など病名がつかなければ

健康みたいな感覚の人がほとんど

 

ハッキリ言えばバカばっかりです

それでよしとして生きているのでしょうから

まあいいですけどね

 

気が変われば

からだの中が変化します

 

気が流れていないから肩が凝り

気が欠如しているから腰痛になり

気が溢れすぎているから便秘になり

とかとか

さまざまな症状が出てくるわけです

 

表面的な症状が出ていなくても

精神的な落ち込みや

誰にも相談できない人も

さまざまなな要因で病気になっています

 

未病という言葉が使われるようになってきましたが

そもそも日本の未病という考え方自体が間違っています

 

未病とは

健康な状態の時に対処するから未病です

 

病気の人が対処するのは

ただの後手で病気を治そう!

という行動をしているだけです

 

まあ後手でもやったほうがいいけれどね

病気大国で長寿大国でもある日本

もっと病気の人は増えるでしょうし

もっと長寿の人も増えるでしょう

 

何も考えず

何も対処せず生活すれば

病気を加速させるだけでしょう

 

早めに気づいた方がいいよ

関連記事