この世にある情報は発信者にとって有益だったモノで、あなたに有益とは限らない

49

この世に溢れている情報は

その提供者が経験し良かったもの

または悪かったものを伝えているはずです

 

そして

その情報が読み手にとって合っているかはわからない

 

だからこれがみんなにとっていい!

という風に断言はできません

 

だけど今ある情報などは

誰でもカンタンというように

誰にも出来て正しい情報のような伝え方をしています

 

個人的には良くないなって思っています

 

僕がオススメだよという旨を伝えているときは

僕が試した、経験したものはこんなだよ

 

僕にとっては良かったんだけど

みんなにとって良いかはわからないから

試してみてね

 

という意味が込められています

自分の身体で実験しない限り答えは出ないのです

引き出す、導き出すという言い方でもいいかもしれません

 

世の中にあるたくさんのレシピが

自分の身体に合っているか

これは毎回調べてください

 

マクロビが体に良い人もいれば

マクロビが体に悪い人もいます

 

相手が表現する正しさに合わせる必要はありません

自分の身体を他人に委ねすぎるのは危険です

 

施術も同じ

学んできたやり方を当てはめて調整することは悪になります

 

その身体が求めているものを引き出し

最大限できる範囲で行う

それがベストだと思っています

 

料理が本当に上手な人は

冷蔵庫にある材料でおいしい料理を提供するのでは?

 

自分のことをきちんと理解している人は

自分の中から答えを引き出せる人なのでは?

みんなもそんな自分の達人になってくださいませ

 

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。