批判より提案を

65

誰かの失言などが出れば

すぐに拡散され批判が起こる

そんな時代になっております

 

良い悪いという話しではなく

自分たちの意見を他の人たちに届けられる手段がある

ということ

 

でも個人的な意見を言えば

批判を拡散するよりは

こういう風にしたほうが良くない?

もっとこうしよう!

みたいな発言はまだまだ少ないのかなと

 

自分の意見は非常に大切です

でも自分だけよければいいというわけではないはず

 

より良いものを創るため

よりよい環境にするため

よりよい自分でいられるため

そういう風にするためにもっとこうしよう!

という発言が活発になってくれば

自分も周りもよりよくなり

結果自分もよりよくなる

 

そんな世界がいいんじゃないのかな?って思うのです

ブログを書く上で何を大切にしているのか

といえばこの部分です

 

よりよい状態な人が増えて

よりよい環境が増え広がる

その結果、よりよいものが生まれる

っぽくないですか?

 

提案を受け入れるも受け入れないも本人の自由ですし

もっとこうしたらいいんじゃないのか

というスタイルが増えるといいなと思います

 

いいなというか

していこうじゃないか

と思っています

 

不平もありますが

その不平の活かし方もあるのでは?

もう少し違う見方が出来る余裕がこれからは必要なのでは

という提案をしておきます

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。