自分に対して自分で圧力をかけている人が増えている

52

パワハラ

セクハラ

モラハラ

○○ハラばかりの現代ですが

本当にそうかもしれないし

本当は違うかもしれません

 

実際には当事者周辺のみが知り得ることで

外部の人間にはわからないものです

 

ちょっと厳しく言っただけなのに。。。

というかもしれないし

私だけ厳しくあたられている

と思うかもしれません

 

そのあたりはわかりません

基本的には○○ハラは本人vs他人の間にある圧力です

 

基本的にと書いてあるように例外は存在します

その例外は

自分に対して自分で圧力をかけるということ

 

自分に対して自分で圧力を加え

苦しんでいる人が増えています

自虐行為といえるのかもしれません

 

こんな風にしてはいけない

○○しなければいけない

私はなんてダメなんだ。。。

 

自分で自分に圧力をかけて

自分に対して

パワハラ、モラハラに近い行為をやってしまう

 

その結果

体や心の不調を発症させ

苦しい毎日を過ごしている

そんな人が増えています

 

そしてそれに気づいていないので

なんかやる気が出ない

調子が悪い

おなかの具合が

呼吸が苦しい

というようなことを訴えてサロンに来るのです

 

直近で言えば1週間以内に

3人はこのような状態で来店しています

そんな風に苦しむことは必要なんでしょうかね?

たぶんいらないと思うんですよね

 

でもなぜかしてしまうわけです

それは無意識下なのかしれません

たまたまそういう状態なだけかもしれません

 

どちらにせよ

そのまま放っておくと後々に響きます

それは数日後、数ヶ月後に出てくるかもしれません

数年後、数字十年後に出てくるかもしれません

 

出るタイミングがわからないからこそ

厄介なわけです

原因を追えなくなると

解決するのに凄く時間がかかります

 

自分に圧力を向けるのではなく

自分に対して気を向けて

 

休みが必要なら休ませて

楽しみが必要なら楽しみを

涙が必要なら涙を

自分に寄り添い助ける

そういう時間が必要なんだと思います

 

自分に優しくしてくださいね。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。