誰かに依存する医療はこの世に必要なのか?

43

夕張市が財政破綻をした結果

夕張市から病院がゼロになりました

 

そしたらどうなったか

夕張市が日本一健康な市になりました

 

病院がない

からだに気をつけなきゃいけない意識が高まる

運動、食事に気を使う

みんな健康になりだす

医療費が減っていった

素晴らしいですね

 

これはわりと有名な話し

知ってましたか?

 

日本の医療費は30兆円以上

病院が増えれば増えるほど

医療費も増えている

なんて話しも出ています

 

病院が減ったり医療費が減ったりすれば

他の分野でお金を使うことが出来るので

日本も変わっていくのでは?

とか言ってる人もいるくらいです

 

実際に自分で身体をコントロール出来さえすれば

病院はいらないんでしょう

 

整体だって

マッサージだって

治療院だって

本来は必要ないのかもしれない

そんな風に僕も個人的に思っていました

 

しかしつい最近ですね

いま自分がやっている施術?メンタルケア?は

絶対にこの世に必要でやめてはいけない

っていうことを心の底から思ったというか

体感したというか

そんな出来事がありました

 

だから僕いまやってること

突き詰めます

 

これって頭で思っていても

なかなかうまくいきません

 

頭、脳はウソつきますからね

でも今回は脳とかではなく

腑に落ちてますからね

そりゃやる以外ないんですよ

 

突き詰めていくと

たぶん受けて任せになることがさらに増えると思います

 

今でも自分のやりたいように施術するのではなく

相手のからだの反応から読み解き

解を導き出すスタイルですが

その部分にさらに磨きがかかるはずです

 

どのように変わっていくのかは

まあどうでもいいですが

確実に受け手のからだにとって良い方向になります

というかしていきます

 

まだまだ僕もみなさんも

より良い状態に戻れそうですよ

楽しみしかないですね~

関連記事