愛ゆえに

60

 

我を捨ててただ無償の愛にだけ意識を合わせること

 

これは僕が師から学んだ言葉です

忘れないよう日々の生活や施術に落とし込んでいます

 

そして最近別の人からは

愛由来でいきましょう

ということを学びました

 

どちらも愛です

多くの人がこんなことを意識して生活しているとは思えません

 

有償の愛を求めてみたり

不安由来で生きてみたり

そんな人たちだらけです

 

そして我を捨てれる人もなかなかいません

 

多くの人は我が入ってきます

無償の愛をのつもりでも我が入っています

我が入るってことは圧がかかります

 

その愛は圧であり愛ではありません

アイとアツは似ているが全く別物です

 

あなたが良しとしても

相手は良しとしません

 

その時点でそれは圧力

そしてそんなことをされた相手はどうなるのか

自然と離れていきます

 

親から逃げる子供は

親の圧のせいで逃げていきます

 

好きという圧力もありますし

応援という圧力もあります

 

無償というのは書くほど簡単ではないのだと思います

思い通りにいかないこと沢山あります

 

こんなに愛情を注いでいるのに。。。

それはあなたのエゴで愛情ではなく圧力かもしれません

 

あなたの愛は圧ですか

それとも無償の愛ですか

関連記事