推測の領域を出ろ!

25

こうかもしれない!

と何か気づきがあった時

どうすれば自分のその気づきが正しいか判断できますか?

 

思考で考えたことは脳にあるだけの状態

要は推測ですよね

 

推測の領域を出るためには

やっぱり身体で体験するしかないのです

 

そしてそれを体験できるのは本人だけで

誰かが体験したことが

自分の体験と一緒なんてことはありえません

 

だからなんでも自分の身体を通して体験する方がいい

経験ができる=生きている

ってことなんじゃないですかね?

 

身体がなかったら経験できないじゃない?

だから小さいことでもいいから

気づきを体感していくことが大切なんじゃない?

 

情報がネットのおかげでタダになリマした

そのネットを見ただけで経験したかのように

思い込んでいる人が増えているんじゃないか?

 

実際にやってみないと嘘かもしれないよ

というか嘘だらけだよ

だってその書いている人だって

実際に体験していないことばっかり書いているんだから

 

僕はなるべく自分で経験したことを

書こうとはしています

が仮説の時もあります

 

今回のは体験済みのブログですけどね

目で見るだけ

脳に入れるだけではなく

身体を使って経験していきましょう

そっちの方が楽しいよ

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。