顔面って物質じゃない?

64

例えば

顔がいいから好きみたいなのってあるじゃないですか?

芸能人とかね美しい顔立ちの人多いですもんね

 

そして

スポーツインストラクターさんやヨガインストラクターさん

整体師さんに美容師さん

顔やスタイルで選んでいる人も多いですよね

 

あの人に習いたいとか

あの人みたいになりたいとか

あの人に近づきたい

みたいな感覚です

 

まあそういうのもあると思います

でもそれって内容で選んでいないわけですかね?

もし顔やスタイルが崩れたら離れてしまうってことですかね?

 

若いからOKで

老けたらNGみたいな?

内容や技術は二の次みたいな?

 

努力してその美しさをキープしているんだ!

という人もいますが

それは誰もがするでしょ?

 

高級なモノを使おうが

安いモノを使おうが

何でもいいんですけど

ケアしないはないでしょ?

 

そこ勝ち誇られてもね。。。

中身ないんですかね?

 

顔とか身体とか事故ったら終わりじゃない?

事故に合わないように気を付けて生きたところで

事故が0になるわけじゃなくない?

 

そして

中身をみない人って自分の中身あるんですかね?

パッと見でいいと思うのも大切ですけど

それがどれだけ誤作動なく働いているのか?

正確にわかってるんですかね?

 

今って価値基準が壊れだしているじゃないですか?

それでも顔やスタイルで選びますか?

それでもそこだけ磨きますか?

 

そんな悲しいことないじゃないですか

活かし方なんか間違っている人多いんですよ

 

自分を磨いて

技術を磨いていけば

自然とその人に雰囲気って出てくるんですよ

 

雰囲気が華やかなのと

写真で華やかに魅せるのでは全く違うんですよ

 

華やかでも落ち着いているでもなんでもいいじゃないですか

僕に元気いっぱい!!!

みたいな雰囲気出ないんですよ

 

元気いっぱい雰囲気に憧れたところで無駄じゃないですか?

出ないしそもそも違うんだから

そこ目指しても違和感しか生まれないですよ

 

こんなこと言わなくてもわかりそうじゃないですか

でもわからない人多いんですよ

言われないからかな?

 

自分の雰囲気は自分で創り磨くものです

顔やスタイルから出てくるモノではありません

 

動物園のパンダかわいいー

っていう商売道具に使われるのか

自分を磨いて自分で輝くのか

それはみんな次第ですからね

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。