うつ病って病名はこの世に必要なんですか?

42

天気には晴れや曇り雨に雪などがあり

雷や暴風や霰に霧

さまざまな状態がありますよね

 

今年の梅雨は長雨だね〜

って言ったりしますよね

 

てるてる坊主をぶら下げて

明日天気になーれ

と願っても晴れてくれないこともあります

 

天気を変えようとしても

変わらない

そして自然に待つわけです

 

天の気を待っているわけです

 

では人の感情、気持ちだって同じなのでは?

 

楽しいがあり、寂しいがあり

落ち込んだり、上がったり

色々な状態があるわけです

 

でも少し長い落ち込みが起こると

鬱かもしれない。。。

と思って精神科医に相談してみたりします

 

あなたはこの薬を飲みなさい

と言われれば飲むだろうし

 

あなたは鬱です

と言われたらやっぱり鬱なんだ。。。

と思うでしょう

 

でもそんな気分が続いた時に

今年は長落ち込みだね〜

なーんていう人はいないわけです

 

なんで?

落ち込むこと自体悪いことじゃないよね?

それ長続きするとまあ大変かもしれない

 

天候が悪くて作物が育たないみたいな

自分が育たないから苦しい

その気持ちはわかるんだけど

 

薬飲んでもその気持ちは変わらないじゃない

みんな本当はわかってるんでしょ?

でもどうしようもなくて飲むみたいな感じでしょ?

 

それもうやめたほうが良さげじゃない?

自分のなかの天候だからさ

てるてる坊主くらいライトに

そして体に優しい方法創りましょうよ

 

そんなことを思っておりますが

どう思いますか?

 

薬をくれる場所より

気持ちが変わる場所に行きたくないのかな?

そういう世界を創らねばいけないよね〜

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。