答えは全て本人次第

49

心理学の本たくさん販売されています

心理学者たくさんいます

 

健康の本たくさん販売されています

医師、食事の専門家たくさんいます

 

情報はたくさんあるし

みんな健康になりたがっています

 

しかし

精神疾患の人は増えているし

不健康な人は増えています

 

コレは矛盾ですよね?

なんでこんなことが起きているのかと言えば

十人十色だからに決まっているじゃないですか

 

学者に効いたからといって私に効くとは限らないし

ヴィーガンが全員に効くとも限りません

 

ヴィーガンさんは動物性のモノは食べませんが

植物由来のモノは食べています

 

植物も動物も命があり生きています

どちらかが良くてどちらかはダメ

というのはちょっと人間のエゴですよね?

という個人的見解は置いといて

 

自分に合うモノを探さないといけないよ

っていう時代というか

そもそもそういうものです

 

ようやく気付いてきたというかね

まだまだ誰々さんが良いと言っていたとか

TVでいいと言っていたとか

そういう感じですよね?

 

でもそうじゃないのですよ

食事も健康法も仕事術も

なんでも1人ひとり違います

同じじゃありません

 

僕の仕事もそうです

みんな同じじゃないですし

なんなら同じ人でも毎回やることは変わりますよ

 

人は秒で変わってるんだから当たり前ですよね

言われたり頭ではわかっているのかもしれませんが

行動というか実行というか

そのあたりはまだまだです

 

だから

自分なりの健康法であったり

自分なりの感情の在り方を探さないとね

 

それも日々変わりますから

いつまで経っても自分のことを調べるのは終わりません

今日も調べ

明日も調べます

 

そうやって過不足ない状態を日々創っていくのです

個性や個人の時代それがこれからなのかもしれませんね

関連記事