加点方式から減点方式へ

32

人は最初は加点方式で生きている

 

ご飯を食べられるようになれば褒められ

ハイハイして褒められ

歩いて褒められ

しゃべれるようになり褒められ。。。。

 

いつからか

あの子は勉強が出来ない

あの子は運動が出来ない

あの子は暴力的

あの子は礼儀が正しくない

 

というように徐々に減点方式へシフトしていく

そして自分自身でもあれがダメ

コレが出来ない

わたしはなんてダメなんだ。。。

 

というように減点するし採点しだす

別にする必要があるのかは謎ですが

 

それが身についているから現状苦しくなるような気がします

出来る出来ないはありますが

それは自分で決めたことなのか

相手から判断されたことなのか

 

出来ない部分はやらなくていいならやらなければいいし

やらないとだめならそこそこでいいし

自己満足とかそういう意味ではなく

自分で出来る範囲内でやればいい

 

開き直るとかではなく

自分の質を上げて

それでも出来ないのであればしょうがない

 

堕落した生活をして

自分勝手に生きて

それで出来ませんはよろしくないですが

 

好き嫌いも

出来る出来ないも

趣味嗜好みたいなもんですからね

 

判断ジャッジしないでも生きていけますよ

って思うんですけどね

 

フラットに

見て

感じて

生きていけるように

ちょっと意識してみてください

関連記事