”気”について

38

 

”気”という文字を見て、聴いて

どんなイメージを持ちますか?

 

気功みたいな感じで

怪しいというか

目に見えない念のように感じるのかな?

 

しかーしですね

中医学では気のことを

人体を構成する物質的なモノとしてとらえています

 

物質なので使えば減り足せば増えます

何もしないでも気は減るし

補充しないと気は増えません

 

個人的には”気”を物質的なモノとは考えていないけれど

”気”=エネルギーと捉えていて

エネルギー=状態なので

減ったり増えたりはするという意味では似た感覚ですかね

 

停滞していたり

濁っていたり

足りなかったり

増えすぎていたり

 

様々な”気”の状態によって

胃が弱ったり

精神的に落ちたり

股関節が痛くなったり

症状が出てくるわけです

 

滞っているのであれば流れを良くし

足りないなら足して

増えてるなら抜いて

 

巷にある

整体、マッサージ、ヒーリングにその他治療法は

そういうことを施術などを通して行っているはず

はずね

 

何にも意識してないで

ただもみほぐしてるところもあるけどね

当たり外れはある

そこは騙されないで見抜くしかない

 

自分の力で良くすることが出来るのであれば

コチラが手をかす必要はなく

自分の治癒力で頑張ってもらうだけ

 

甘やかしすぎるのも問題でしょ?

 

自分で英気を養えるのであればね

自然に行ったり

ご飯食べたりして

気を増やしてもらえればいいし

 

邪気を抜けるのであれば

自然に行ったり

お風呂に入ったりして

余分なモノが抜ければね

それでいいわけです

 

難しいかもしれないけどね

 

個人的に一番厄介だと思うのが

考えすぎていたり

思い込み過ぎているときの

”気”の停滞、濁り、増加

 

そういう状態の時に

溜まり過ぎている”気”を

流したり

綺麗にしたり

減らしたりするのを

自分の力でやるのってわりと大変

 

ずっと同じこと考えちゃうし

嫌なことが連続して続いているように思えちゃうし

不調が出た状態の時にはだいぶ溜まっている

 

不調が出ていないときには見逃しがちで

苦しいから気づくみたいなことがやっぱり多い

だからメンテナンスという意味では

定期的に受けるのはありだと思う

 

本当は自分で気づいて処理出来るといいけどね

それをするには暮らしを変えていかないといけないから

頼ったほうが早いは早い

 

生活を変えるということは

今後1つのテーマになると思っていて

コロナの後にも変わらなければならないこと沢山あるはず

 

時代の変化に気づいて

自分の生活を変える

そうすると自然に自分の”気”が変わっていきます

 

少し自分の”気”を意識してみてください

今はそんな時じゃないですか?

関連記事